I'm drawing the illustration now. 絵本ラフと本番。2021.3.29

Are flowers your friends ?
This story can tell children about the wonders of plants through the friendship between Haru and Viola.
I want this book to be an opportunity for kids to see flowers as friends. Because we are same creatures on this planet, and it is more fun to see flowers as your friends! 
植物は友だちなの?
この物語は、はるとスミレちゃんの友情を通して、植物の「ふしぎ」を子どもたちに伝えます。

自分とはちょっとちがうけど、大好きなお花も「友だち」なんだな。
そんな新しい視点を持つきっかけとなってほしいです。

リソグラフで4色印刷。Lithographically printed in four colors.  2021 Spring.

夜の冒険へ。リソグラフ。 Go on a nighttime adventure! Lithographically printed in four colors.

Its so amazing!  2021 Jan.updated /a part of a spread.  One of 5 in Bologna Children’s Book Fair illustrator exhibition 2021 Finalist.  Mixed media.ボローニャ国際絵本原画展コンペ2021にてファイナリストに選出された5点のうち1点。

Characters
Haru
a 6 years old little girl, loves spending time in nature. Her favorite things are flowers, violets, bugs, yellow, strawberries and pancakes. She likes being alone. "Haru" means Spring in Japanese.
Viola  
a little violet. She blooms from fall to spring. Haru's mom planted many violets in their garden in spring. She feels Haru close.

登場人物

はる 6才の女の子。保育園に通っている。庭や自然の中で過ごすのが好き。お花、虫、黄色、いちごとパンケーキが好き。ワイワイみんなで遊ぶよりも、1人か2人でお散歩したり、絵を描いたりして過ごすのが楽しい。
スミレちゃん 小さなスミレの花。ビオラ。秋から春まで咲く。はるのママが、はるが生まれる春に、お庭にたくさんスミレの花を植えた。その中の1人。はるちゃんを大切に思っている。
Synopsis 
Haru ( "spring" in Japanese) is a little girl loving flowers. 

At violet full moon night, her favorite violet “Viola” began to walk !
They went to outside together for a little adventure.
As they talking, Haru discovered amazing secret of the plants!  
So,,,do  you know how plants communicate each other ?
(You'll have to read it to find out!)

While she was talking to violets and other trees,
Haru discovered  that  her usual world are completely new.
 
This is a story to open the door of the wonder of plants from your place!

あらすじ/お花が大好きな女の子、はる。
ある紫色の満月の夜に、突然スミレちゃんが歩き始めました! 
2人は月夜の中、おしゃべりしたりお散歩しながら、いろんな草木とやりとりしていきます。
そして、植物たちの驚くべき秘密を発見するのです!
植物たちがどうやってコミュニケーションをとっていると思いますか?
(それは読んでからのお楽しみ)

はるは、この夜の冒険を通して、
いつもの身近な風景が、全く新しい世界のように感じました。

これは、私たちの身近に生きている植物たちの不思議の扉を開くお話です。

I can feel your voice.  2021 Jan.  One of 5 in Bologna Children’s Book Fair illustrator exhibition 2021 Finalist.  Mixed media.ボローニャ国際絵本原画展コンペ2021にてファイナリストに選出された5点のうち1点。

Early concept illustrations  2019~
Plants are talking under my feet!
Plants are talking under my feet!
Plant's features are...
Plant's features are...
Expression technique : 
I'm trying to draw this illustration in 4 colors now. 
The newest ones are printed in lithograph with beautiful 4 inks.
In conseput illustration, I used collage, pen, acrylic paint, pencil, mono-print and Adobe Photoshop.
(Please check other projects here! )
表現技法:特色4色を想定して、現在かいています。
最新のイラストは、リソグラフの美しい4色インクで表現しました。
コンセプトイラストレーションでは、コラージュ、ペン、アクリル絵の具、モノプリントなど試しました。
このprojectではアナログ技法を使いましたが、普段の仕事ではデジタル仕上げをしています。
(Photoshop&illustrator)他の作品はこちら
参考文献:『植物は知性を持っている』 ステファノ・マングーソ アッサンドラ・ビオラ NHK出版 
References: VERDE BRILLANTE SENSIBILITA E INTELLIGENZA MONDO VEGETALE  by Stefano Mancuso e Allessandra Viola

Dear great editors and publishers,


Hello! 
I am eto, an illustrator in Japan.

Thank you for your reading!

Although  Bologna Children's Book Fair 2021 going online,

I was able to focus on developing my this project since 2020.

Learning the creation of children's books ONLINE in japan made 
me a lot of things to update this project better and richer.

And being one of the FINALIST of BCBF2021 cheered me up.

 
I would like to send this story to a lot of children and their mothers all over the world!

Because, Haru and Violet bring them a fresh point of view for your world...
And the fact that we are living on this green planet reassures our children.

I need your support to make this project be publised in real!
If you are interested in my project, please contact me!  

P.S.


I'm looking forward to hearing from you! 

All the Best,
eto
2021,6,14
児童出版社さま・絵本編集者さま

こんにちは。
イラストレーター、絵本作家(に、もうすぐなりつつある)の、eto(エト)です。
このページをお読みいただき、誠にありがとうございます。
2020に時代が一変し、
ボローニャ国際絵本見本市2021の現地開催が延期され、
リアルに訪れる夢はまだ叶いません。
しかし、
急速なオンライン化の恩恵を受け、
日本国内にて2020より、絵本作りを
オンラインにて多くを学ぶことができました。

とても充実した学びを深めることができ、
『はるとスミレ』を、
より伝えたいことにフォーカスし
深い内容にアップデートができました。

そして、ボローニャ国際絵本原画展コンペ2021にてファイナリストに
選ばれたことも、私の背中を押してくれました。

私は、この絵本をより多くの、世界中の子どもや
一緒に読み聞かせしている女性たちに届けたいです。
『はるとスミレ』は、
あなたの見ている世界に、新しい視点を開くきっかけとなるからです。
人も、お花も、全ての生き物が
同じくこの星に生きているという素晴らしい事実を再発見してほしいです。

この絵本をたくさんの子どもたちとママたちへ届けるために、
現実的に、出版したいです!!
それには、素晴らしい出版社と絵本編集さんとの出会い、ご協力が必要です。

もし、私のこの『はるとスミレ』に興味がおありでしたら
ぜひお問い合わせください。
追記
ピンポイント絵本コンペ2021にてグランプリを受賞しました!
受賞者展
2021年6/28(月)〜7/16(金)12-19時(初日のみ14時〜、土日休!)

表参道Pinpoint Gallery
To see more  , please visit me on Instagram !

This is the initial image. 初期のイメージです。

Back to Top